抗ウイルス印刷・抗菌印刷で新しい印刷物の様式を 抗ウイルス印刷・抗菌印刷で新しい印刷物の様式を

抗ウイルス印刷とは
抗菌印刷とは
  • 抗ウイルス印刷とは
  • 製品(印刷物)上の特定ウイルスの数を減少させる、抗ウイルス加工を施す印刷。今もっとも注目される印刷技術のひとつです。

  • 抗ウイルス印刷とは
  • 細菌の増殖を抑制する抗菌加工を行う印刷です。抗菌性のあるニスを印刷物に施し抗菌性能を付与します。通常のニスと同様の光沢性があります。

抗ウイルス印刷・抗菌印刷
3つのメリット

いま衛生面への関心が高まり、その目は印刷物にも向けられるようになりました。
企業やお店が配布するもの、不特定多数が触れるもの、繰り返し利用される印刷物に、
抗ウイルス印刷や抗菌印刷を適切に施すことは受け取る方への配慮と言えます。

3つのメリット 3つのメリット

ゼンリンプリンテックスの
抗ウイルス印刷・抗菌印刷は

さらに

ゼンリンプリンテックスなら

さらに、ゼンリンプリンテックスなら

印刷物にSIAAマークを表示できます
SIAAに抗ウイルス・抗菌印刷物を登録済です

※ SIAA=抗菌製品技術協議会

※当社の登録内容についてはこちらをご覧ください

SIAAマークで訴求力UP

SIAA(抗菌製品技術協議会)は、消費者が適正かつ安心して使用できる抗菌加工製品の普及を目的に、
抗菌剤メーカー、抗菌加工製品メーカー、抗菌試験機関によって設立された団体です。
SIAAの定めた3つの基準「抗ウイルス性または抗菌性」「安全性」「適切な表示」を満たした製品に、
「抗ウイルス」または「抗菌」のSIAAマークが表示されます。

活用事例
衛生面に配慮が必要な、様々な場面で活用されています

お問合せ

お問合せはお電話またはメールにてお受け致しております。
お気軽にご相談ください